NTT西日本はbフレッツ料金ファミリータイプを継続しています!

NTT東日本では一部を除いてBフレッツの新規受付を終了しています。
公式サイトでは「Bフレッツサービスは順次フレッツ光ネクストへ移行していく」と公表していますので、NTT東日本においてはBフレッツは姿を消していくことになります。
NTT西日本でも「Bフレッツファミリー100タイプ」に関して、自治体と連携して提供しているエリアだけは新規利用の申込みを継続しています。
これは、「Bフレッツの回線は地域ごとにまとめて施行する」というフレッツ網(地域IP網)の名残なのでしょうか?ファミリー100対応と同じ月額料金で「フレッツ光ネクスト隼」が利用できる時代において、あえて100Mbpsの古い回線を残すというのは、それなりの理由があるのかもしれません。