フレッツ光ネクストのマンションタイプのメリット・デメリットは?

フレッツ光ネクストに限らず、インターネットのキャリアやプロバイダー料金には「戸建住宅向けプラン(ファミリータイプ)と「集合住宅向けプラン(マンションタイプ)」の2種類が用意されています。
フレッツ光ネクストの場合、ハイスピードタイプはファミリータイプで月額5,200円ですが、マンションタイプでは16契約以上は2,850円、8契約以上は3,250円、4契約以上は3,850円です。
いわゆる「団体割引」が適用されているのでしょう。
しかし、マンションタイプは必ずしもメリットがあるというわけではないようです。
それは、マンション住人が帰宅してインターネットをはじめる夕食後あたりの時間になると、回線が重くなるというのです。
彼らに言わせると、多少高くても専用回線を引いているファミリータイプが羨ましいという人もいます。