プロバイダー解約のタイミングって?

プロバイダーやキャリアは、なるべく料金を低くして他社より有利に契約をとろうと様々な工夫をしています。
その典型が「2年割」などの一定期間の契約によって提供される割引です。
利用者にとっては割引はありがたいのですが、プロバイダーにとっては低価格に設定しても短期間で解約されては利益が出ないので、一定期間の契約を義務づけています。
しかし、いくら義務づけても解約不能を強制はできませんから、「解約金」とか「違約金」という形で罰金制度を設けて解約しにくい状況を作っています。
更に、契約満了時は自動更新されるので契約満了月の翌月に解約しないと、解約金の対象期間が自動延長されてしまうので、解約するには事前の計画が必要になります。